スポンサードリンク

2013年09月11日

頭痛の対処法 ハーブ&アロマ

頭痛のためのハーブティ&アロマテラピー


頭痛は、血管性の偏頭痛、筋肉の緊張によっておこる緊張性頭痛、、血管群発性頭痛と大きくわけて3種類あります。

頭痛の原因には、肩こりやストレス、眼精疲労と色々あるため、適する精油も異なってきます。

自然の力をかりて、つらい頭痛を乗り切りましょう。



アロマテラピー

ストレスや疲れからくる頭痛には、ラベンダーやローマンカモミール、肩や首のコリからくる頭痛にはローズマリーが症状の緩和に効果的です。
緊張性頭痛は、ラベンダーを利用した入浴やマッサージがおすすめです。

偏頭痛は暖めるのは逆効果なので、ローズマリーを利用した冷湿布をすると良いでしょう。



ハーブの力で頭痛改善

片頭痛は、ハーブティーやお料理に、緊張型頭痛はハーブをお風呂に浮かべてゆったりと過ごすのがオススメな方法です。


頭痛に緩和効果のあるハーブ

・ローズマリー

生葉や乾燥葉が、殺菌や酸化防止、消化促進剤として用いられています。葉からとったお茶は鎮痛薬に使えます。

・カモミール

鎮痛効果、発汗作用があり頭痛を和らげてくれます。

・パッションフラワー

神経緊張、不眠、鎮静、弛緩作用、習慣性のない穏やかな精神安定剤としても用いられています。

・ラベンダー

殺菌、鎮静、鎮痛作用があるため、頭痛を和らげてくれます。

・シソ

殺菌、解毒作用があります。ミントとシソを合わせたお茶は、頭痛を和らげてくれます。

・オレガノ (ハナハッカ)

殺菌作用、リラックス作用、頭痛、肩こりの緩和
葉はハーブティーにして飲用すると 頭痛、神経の病気に有効です。
入浴時に、オレガノの葉を湯船に入れるとリラックス効果が




偏頭痛

・フィーバーフュー (ナツシロキク) 

カナダ、イギリス両政府では、片頭痛に有効と認定されています。

※即効性は期待できないので、発作時の対処としてではなく、日常のお茶として継続的に利用すると良いでしょう。

・ペパーミント

消毒の効果、消化・強壮にも。血管収縮作用があります。

・イチョウ

イチョウ抽出物が片頭痛に有効です。

・ユーカリ

浸出液(ハーブティー)を、入浴剤としてお風呂に入れると、神経を鎮めてくれます。




緊張性頭痛

・レモンバーム、カモミール

高血圧の頭痛 リンデン



<美味しいハーブティーのいれ方>

ひとり当たりのハーブの分量…生なら5〜6枚、乾燥させたものなら小さじ1杯を目安に。

1. あらかじめ温めておいた耐熱ガラスのポットにのハーブを入れ、沸騰したお湯を注ぎます。
2. ふたをして5分ほどおきます。
3. 温めておいたカップに注ぎます。


ハーブの力で頭痛改善してみましょう。



| 頭痛解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。