スポンサードリンク

2013年09月09日

バッチフラワー レメディ

頭痛・偏頭痛に効く安全で効果のあるレメディーを紹介します。
ホメオパシーに副作用はないので、処方箋が無くても入手できる安全な治療薬です。

赤ちゃん、妊娠中、ご老人、ペットでも、誰が飲んだとしても特に問題はありません。
アルコールやビネガーに食品アレルギーを持っている方の場合は、避けたほうがいいです。



・ブライオニア (BRYONIA)

額に感じる鈍く重い痛み、それが後頭部に広がることがあります。
頭部が非常に敏感に感じますが、強く押さえると頭痛が良くなるようです。
どんな種類の動きも症状を悪化させ、動かしたり曲げようとしたりすると頭が割れるように痛みます。''いらいら感'' もこのレメディーのキーポイント。
不機嫌でいらいらしているので誰とも話したくありません。このタイプの頭痛を鎮めるには動かず横になることだけです。
食べ過ぎ、飲み過ぎがこの頭痛の原因のこともあります。


・ベラドナ (BELLADONNA)

脈打つような痛みで、''ズキズキ感'' と ''頭と顔が熱く火照る'' のが特徴です。
体を動かすと症状が悪化し、動きを止めると頭全体で痛みを感じます。横になるより座っていた方が楽で、頭以外は冷たく感じ、
暖めると症状が和らぎます。また目に疲労感があり、こめかみが脈打ち、同時に圧迫感を感じることも。
ベラドナが必要な頭痛は、暑さ、日光または逆に寒さによって引き起こされることが多いです。


・スパイジィリア (SPIGELIA)

激しくズキズキし熱く焼けるように感じる痛み、また頭にバンドをキツくまいたような痛みが生じたときに効果的です。
頭痛が朝始まった場合、昼時にビークに達し、日没と共に消えます。音、接触、動き、すきま風が痛みを悪化させ、更に天気の変化が影響します。


・アイリス・ヴァースカラー (IRIS VERSICOLOR)

精神的疲れからくる頭痛で、ぼやけた視覚などから気分の悪い頭痛へと移行していきます。
前頭部の痛みは眠気を誘うことがあり、その痛みは目、特に右目に感じること多いでしょう。
痛みの種類は鋭くキリキリ、またはズキズキと感じます。例えば、忙しい週が終わった後の週末、
また教師をしている人は放課後や学校が休みに入ったときなどの ''お休み期間'' にやってきます。


・サングイナリア (SANGUINARIA)

頭が割れそうな痛みで、顔や手足も熱く火照ります。頭と目の裏がいっぱいに詰まったようになり、
瞼はおもりをつけたように重く感じます。サングイナリアの典型的な効能は、後頭部から始まった頭痛が額に向けて広がっていき、
右側がより強く感じるときです。症状を良好にするのは睡眠で、また吐くことにより緩和されます。
この頭痛は周期的 (大体7日ごと) にやってくることがあります。


・マグ・フォス (MAG PHOS)

電気ショックのような神経的な痛みが走るタイプの頭痛に最適です。
寒さに敏感で、冷たい風に当たったことから起こることもあります。後頭部から表面へ、最終的に右目へと移る傾向があります。
目が熱かったり疲れたりすることもあり、光に敏感です。


・アルニカ

怪我やトラウマに特に有効です。脳震盪を起こしたり頭に傷を負った場合、必ず医師にかからなければなりませんが、
アルニカを摂取すると、治癒のプロセスをサポートしてくれます。


・ベラドンナ

太陽に当たり過ぎたり、または熱によって、急速に、あるいはズキズキ痛む場合に。
ベラドンナの頭痛は激しく、一般的には顔がほてって熱を持ちます。
前頭部に痛みが集中して頭がいっぱいになった感覚を伴うことがあります。
頭痛は、振動や突然の動き、光や騒音、およびべったり横になることではっきりと症状が悪化します(ただし、寄りかかって横になるのは快適に感じます)


・ブライオニア

頭を金槌で叩かれたような、破裂するような、引き裂かれるような痛みに。
ブライオニアの典型的な頭痛は、前頭葉から始まって後頭部に広がりますが、副鼻腔のあたりに留まることもあります。
痛みは前かがみになることや、目を開けたり動かしたりするようなほんのわずかな動きでも悪化します。
クライアントは通常、暗い部屋で横になり、独りでいることを望みます。クライアントはイライラしていることもあります。
患部を強く圧迫したり冷やすと痛みが楽になります。寒い時でさえ、外気を求めます。


・イグナシア

突然激しく現われる頭痛で、騒音や光で悪化し、匂い、特にタバコのにおいで引き起こされます。
頭痛は暖めることや痛む側を下にして寝たり、または時折、かがみこむことで楽になります。
頭に釘が刺されるように感じる痛みです。大量に排尿すると痛みが緩和します(ジェルセミウム参照)


・ラケシス

起き上がると波のように襲ってくる左側の頭痛で、頭頂部に圧迫感と焼けるような感覚があり、鼻の根元に痛みがあります。
頭痛による視覚障害があり、顔が青ざめます。生理による頭痛の場合、生理が始まると緩和します。
うっ血性の頭痛で鼻からの分泌物が出ることにより緩和します。太陽に当たることで引き起こされる頭痛に(ベラドンナ参照)


・ライコポディウム

頭頂部に留まる頭痛で、午後4時と8時に悪化し、横になることやかがみこむこと、および食事を抜くことで悪化します。
ズキズキするような頭痛で咳の発作がある、または目の辺りが痛む頭痛で、重い風邪を伴い、肌を出したり新鮮な空気に当たることで楽になります。


・ナット・ムール

欲求不満、目の疲れ、または生理の後に生じる緊張性の頭痛に。面倒な問題を満足いくように解決しようとしてイライラする結果、
このような頭痛が生じます(慰めは頭痛を悪化させます)。目がくらむような痛みで、何千もの小さな金槌が頭を叩いているように感じます。
ナット・ムールの頭痛は通常、日中に限られており、起き上がることで始まり、日没時に消えます。
このレメディーは顔が青ざめてぞくぞくしたり、視界に障害が出ると吐き気や嘔吐を伴う偏頭痛に有効です。


・ナックス・ボミカ

イライラがナックス・ボミカの症状のキーノートです。頭痛は光(特に太陽の光)、隙間風、冷たい空気、騒音および精神的な疲労によって悪化します。
二日酔い、または飲みすぎ、食べすぎの後、アルコールや喫煙や人ごみの中にいることなどから生じる場合もあります。
頭痛は目の上や後頭部が痛み、強く圧迫すると楽になることがあります。
クライアントはめまいがしたり、頭がふらふらしたりまたは釘が頭頂部に打ち込まれているような圧迫感を感じることもあります。
昼寝をすると気分がよくなります。


・プルサティーラ

働きすぎによる頭痛に。神経痛的な痛みがあり、片側の頭が痛みます。
痛みは不規則で、頭のあちらこちらを動き回るかも知れませんが、右のこめかみから始まり、前頭部または目の上に広がる傾向があります。
頭頂部に圧迫を感じるかもしれません。
プルサティーラはとても感情的で、ささいなことから涙を流し、同情と慰めを強く求めます。
クライアントは新鮮な空気の中をゆっくりと歩くことで気分がよくなりますが、温かい風通しの悪い部屋では症状が悪化します。


・ルータ

目の使いすぎがルータの頭痛を引き起こす主な原因です。
釘が打ち込まれるような痛みがあります。
目は赤くて熱を持っており、痛みがあって焦点を合わせるのが困難です。
目が弱くて疲れていることが顕著な徴候です。


・セピア

生理に伴う頭痛。生理不順、または吐き気を伴う頭痛で、激しく、頭全体が痛む場合に。
また、朝に生じる後頭部が痛む頭痛に。停滞。横になったり、静かにしていること、または良く眠ることで症状が改善します。
短くさえぎられがちな眠りは症状を悪化させます。皮肉にも、新鮮な空気の中で活発に動くことで好転しますが、
一方で、新鮮な空気の中で独りでゆっくり動くと悪化します。考えることと過度に興奮することは頭痛を悪化させます。
新鮮な空気の中で長時間歩くことで好転しますが、体が温まってくると、再び悪化し始めます。
かがむことと、突然がたがたと動くこと、および騒音でも悪化します。


・シリカ

頭が冷えたり、冷たい風にさらされたことによって生じる場合があります。頭痛は後頭部から始まって目の方に広がります。
痛みは上の方を見ることや左側を下にして横になることで悪化し、暖めると改善します。頭痛の質はズキズキした痛みです。


・スタフィサグリア

閉じ込めた怒りや憤慨による頭痛。後頭部または前頭部の痺れと鈍い痛みで、内側に押し込まれたり、外に押し出されたりするような痛み。
接触によって痛みが悪化します。


・サルファー

頭頂部の頭痛。常に熱を持ち、重さやいっぱいになった感覚があり、頭頂部に圧迫感を感じるズキズキする頭痛。
前かがみになることや立ち上がることで頭痛が悪化し、めまいがします。サルファーはまた生理不順的な頭痛にも有効です。



日本ホメオパシー振興会参照





| 頭痛解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。